2010年09月26日

マガジン

昨夜のゲームで、ACRを使用してみました!!
他の方のブログでの指摘にあるとおり、若干HOPの掛かりが甘い気もしますが特に問題なく箱出で使用可能だと思います。
また、前回のブログの中華NBの多弾パチPMAGですが、純正PMAGと比較するとチャンバーの給弾ノズルの入る部分の深さが異なる事がわかりました、純正PMAGは他のマガジン(マルイM4用を含む)よりも深くなっています。
そこでACRのチャンバーの給弾ノズルを測ってマルイM4(スタンダード電動)と比べてみると、やはり若干長めであることがわかりました。
ACRにマガジンが入りにくいのは、チャンバーの給弾ノズルが干渉して、マガジンキャッチの掛かる部分までマガジンが差し込めないからかもしれません。
試しに中華NBパチPMAGのマガジンキャッチ穴を長穴加工してみたら使用可能でした、このまましばらく使用してみるつもりです。




同じカテゴリー(MAGPUL ACR)の記事画像
MASADA
MASADA ACR
変更
PMAG改修
マイクロダット
ダットサイト
同じカテゴリー(MAGPUL ACR)の記事
 MASADA (2012-02-07 08:00)
 MASADA ACR (2011-12-08 08:00)
 変更 (2011-01-05 09:00)
 PMAG改修 (2010-10-23 10:00)
 マイクロダット (2010-10-02 09:10)
 ダットサイト (2010-09-27 09:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。