2013年02月21日

情報戦

楽しみにしていたハズなのに すっかり ZERO DARK THIRTY の公開日を忘れていましたface08
皆さんの ブログや TV(あんまり観ないし・・・)のCMで知って 仕事で時間に空きが出来た時に 慌てて ささっと!観て来ましたicon16

主人公は CIAの女性 情報分析官、 政治的な駆け引き や 地道な情報収集に思わず引き込まれる内容で 面白かったです!
まぁ SEALSの戦闘シーン?(敵は戦闘部隊とかでは無いので反撃とか余りありません)はクライマックスだけになりますが、良く再現されていると思います。

この映画を観て、フレデリック・フォーサイスの小説「アフガンの男」を思い出しました

フォーサイスは、「戦争の犬たち」や「ジャッカルの日」で有名な作家で 昔から自分は大好きな作家で映画化された作品も多いです。
この作品の主人公は、アルカイダに潜入したスパイ(元特殊部隊員)なのですが テロに関する僅かな情報の為に己の命を掛けます、対するテロリストは ローテクながら 徹底した情報保全で尻尾を出しません! 派手さは有りませんが、手に汗握る攻防です。

現在では、情報管理は 個人でも重要なので 自分でも気をつけていたのですが、先日 グーグルで自分の名前を検索すると FBのプロフィールがHITする事に気がつきましたface07
まぁ 大した事記入していないのですが 直ぐに設定を変更して公開範囲を限定いたしました・・・
脇が甘い人間なので 悪い事はしないほうが良さそうです




同じカテゴリー(映画・ドラマ・小説)の記事画像
ローン・サバイバー
今更ですが   *\(^o^)/*
NAVY SEALS その2
NAVY SEALS
勝利への脱出
プレデターズ
同じカテゴリー(映画・ドラマ・小説)の記事
 ローン・サバイバー (2014-03-21 19:28)
 B・H・D (2013-10-09 14:44)
 今更ですが *\(^o^)/* (2013-09-12 20:57)
 NAVY SEALS その2 (2013-03-04 09:00)
 NAVY SEALS (2013-03-01 21:05)
 勝利への脱出 (2012-08-22 08:00)
この記事へのコメント
オレも見ましたw
アメリカにケンカ売るととことんやるぜ、的な。。。
しかし事実に基づいてるとのことで、違法な監禁、拷問シーンまで再現してるのが公平といえば公平か・・・
後味のいい映画ではないのは確かですね。
フェーサイスいいですね!
ジャッカルの日は映画もなんども見ましたが(古いほうねw)小説も何度も読みましたよ!
ドキドキしてねw
Posted by Tana-Shun♪ at 2013年02月21日 18:42
tana-shunさん

コメントありがとうございます!
以前、ジャッカルの日の仕込み狙撃銃の話題でで盛り上がりましたね!
Posted by ALFAALFA at 2013年02月22日 19:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。